マグネット式充電器

マグネット式充電器を買いました(・∀・)b

以前購入したマウスコンピューターのWN891用に購入したんです。WN981の欠点は充電器の弱さなんですよ(^_^;)今では改善されていると聞きますが、マイクロUSBタイプの充電器なので弱いんです・・・

wN891の記事に関してはこちらも参考に⇒マウスコンピューターのWN891を買いました

ということで、充電がちょっと不安定。さらにすぐに折れそうなのでいいものないかな~って探していると、これを発見したんです。

上の写真の通り私はこれのシルバーを購入したんです。

WN891につけてみるとこんな感じになります。

充電のためのマイクロUSBのところにマグネット式充電器のオス側を付けた写真です。写真中央の銀色のものがそれですね。下の黒い突起は無線マウスの受信機です。

若干飛び出していますが、マウスの受信機の方が飛び出しているので私は全く気になりませんでした(^_^;)

そしてメス側をつけたらこんな感じです。

オス側の部品はすっぽり隠れる感じになります。ただ、元のマイクロUSBにマグネットに変換するための部品を取り付ける形になるのでちょっと見た目が長くなってしまいます(^_^;)

充電器との接続も問題なくしっかりとはめ込むことができましたよ。

充電器につなげると、マグネット変換機の中央部分が光ります。

このマグネット式充電器のレビューを見ていると『マグネットの力が弱い・・・』というのをいくつか見たのですが、私はそれほど弱いとは感じられませんでした。

WN891の充電ケーブルって変に癖がついていていたり、ケーブルが硬かったりするので、もしかしたらすぐに外れてしまうかも・・・って思っていたのですがその心配は全くありません。

このマグネット式充電器を使ってからは充電もかなりスムーズにいくようになったんです。本来の充電器と本体部分の接続が甘くて充電ランプが光っているのに、充電されていない(*_*)ということがよくあったのですが、マグネット式充電器に変えてからそれもありませんよ(・∀・)b

接続口の部分がマイクロUSBなので、アンドロイドのスマホには使うことができるかもしれませんね。スマホって何度も充電する場合があるのでこれなら接続部を破損することもありませんし、つけるのも楽々です。なんせ、裏表がないのでどちらでもつけることができるんですからね(・∀・)b

このようなマグネット式充電器はアンドロイドはもちろんですし、アイフォンのライトニング式のタイプでも使うことができるものも販売されているので何度も抜き差しするのが不安という人はいっその事、マグネット式に変更してもいいかもしれませんね。充電は圧倒的に楽になりましたよ(・∀・)b

スポンサーリンク
広告