友だち幻想

さっき、世界一受けたい授業を観ていたら、芥川賞作家の又吉さんが『友だち幻想』と言う本を紹介していましたよ。

又吉さん本人も友だち付き合いが苦手で、この本にはとても共感したそうです。

この本は菅野仁さんと言う人が友だち付き合いが苦手だった娘を想って出筆された本だそうですよ。

友だちとは?人付き合いとは?

と言うことについて、本音で書かれておりなかなか誰も教えてくれないことを書いてくれているんです。

タイトル通り友たちとは幻想。

自分とは全く違う他人。その他人は自分のことを100%分かり合えるわけがない。

なかなか確信に迫っている内容だと思います。

4月から小学生や幼稚園。中学高校と新しい生活を始める子供がいる人にはおすすめだと思います。

ちなみに、この『友だち幻想』は10年前に書かれた本なんですが、その内容が素晴らしいと話題になっているんです。

ということで、私もこの本を買いたいと思います(・∀・)b

スポンサーリンク
広告