ワニに乗る

ワニに乗るの画像

ハバ社から発売されている積み木のゲーム「ワニに乗る?」です。

とてもシンプルなんですが楽しいんです。大人も一緒になって楽しむことができますよ。

スポンサーリンク
広告

ワニに乗る ゲーム

ワニに乗るのゲームの基本的な情報です。

ジャンル:積み木のゲーム

対象年齢:4歳から

参加可能人数:2から4人

セット内容:動物7種類が各4つ、土台のワニ1個、サイコロ1個

ワニに乗る ゲーム 動物

ワニに乗るのゲームで使用する動物は全部で7種類(ペンギン、サル、羊、エリマキトカゲ、蛇、ハリネズミ、鳥)

ワニに乗るの動物の画像

なんでエリマキトカゲ?と言うツッコミは置いておいてくださいね(^_^;)

この7匹の動物を上手に積み上げていく遊びになります。

ワニに乗る ゲーム サイコロ

ゲームを進行するにはサイコロを振りますよ。

サイコロの画像

絵柄は上の図のようなものです。1の目が2つあります。

このサイコロを振って出た数字や絵柄によってどうするかを決めていくことができますよ。

ワニに乗る ゲーム バランス

ワニに乗るゲームの特徴は子供の集中力とバランス感覚を養うことができそうですよね。

意外とこの動物型の積み木が小さいんです。

なので、遊んでいる風景といえば・・・とても地味です(^_^;)それでも、このゲームを通じて子供が少しでも成長してくれるといいですよね~

ワニに乗る ルール

ワニに乗るのゲームのルールはとてもシンプル。

サイコロを振ってその出た数字や絵柄の指示に従うだけです。

まずは準備。

参加できる人数は4人まで。それぞれの人に7種類の動物をそれぞれ1匹つづ持ちます。そして、ワニをテーブルの真ん中に置けば準備完了になりますよ。

あとはサイコロを振ってゲームを楽しむだけです。

そのサイコロですが・・・

1と2はその数だけ手持ちの動物をワニの上に乗せていきます。

ワニの絵柄が出たときには動物をワニの横にくっつけておくことができます。土台が広がるということですね。

吹き出しマークが出たときには、サイコロを降った人以外の人が相談してどの動物を使うかを決めます。サイコロを降った人は決まった動物を乗せていきます。

手の平の絵柄は自分の好きな動物を誰か違う人に乗せてもらうことができます。

全部の動物を積み上げた人が勝ちになるのですが、途中で積み木が崩れたら崩れた数や土台ごと全部崩れたかによって変わってきますが・・・基本は崩した人が動物をいくつかもらうことになります。つまり、手持ちの動物が増えるということですね。

ワニに乗る 感想

ボードゲームやカードゲーム、積み木のゲームいろいろありますが、アナログのゲームのいいところは遊ぶ人に合わせてルールを変更することが出来るということですよね(・∀・)b

なので、一番小さな子供に合わせて臨機応変にルールを変更して楽しめるようにしたいですよね~

私の家族は基本ルールを無視して遊ぶのが好きですよ!

このワニに乗るなら、動物の背中をしたにした状態でしか積むことができない。

とか、

動物を出す順番をあらかじめ決めておくとか。

いろいろ楽しむことができますし、盛り上がるんですよね。

このワニに乗るはとてもシンプルで遊んでいる風景はとても地味です(ーー;)

でも、意外と盛り上がるところがあって大人から子供まで楽しむことができますよ。

スポンサーリンク
広告