プレイマイス

プレイマイスの画像

ちょっとおもちゃ屋さんに行ったら面白いおもちゃを見つけましたよ。

上の画像の『プレイマイス(PlayMais)』

です。

これは私が今まで知らなかったおもちゃですね。このカラフルなブロックのようなパーツが水を少し付けるだけでひっつくんですよ。

これならいろんな色のパーツを子供が思うままにつけることが出来るのできっとたのしいでしょうね~

私の娘もプレイマイスを開けて初めて遊び始めた時にはずっと遊んでいましたもんね。何時間も(^_^;)

スポンサーリンク
広告

プレイマイスとは

プレイマイス中身の画像

プレイマイスはドイツのコーンパック社というところが販売しているおもちゃです。

原料はとうもろこしの粉みたいですよ。それを加工してスポンジ状の俵型にしているみたいです。そうそう、このプレイマイスひとつは軽くて発泡スチロール見たいな手触りなんですよ。

それに、色は食材用のものを使って着色しているので安心して遊ぶことができます。

対象年齢は2歳くらいからとなっていますが、2児、3児の子供で成長が早ければ1歳半でも十分に遊ぶことができるかもしれませんね。お兄ちゃんお姉ちゃんの真似をして素敵な作品を作ってくれそうです(^O^)

プレイマイス 作り方

プレイマイスの作り方はとても簡単。

水を少し付けるだけでどんどんくっついていきます。

プレイマイスの作り方の画像

私はボールに濡らしたティッシュを置いて使っていたのですが娘がどんどん使っていくと、そこの方から、画像の下にあるような小さな布が出てきましたよ(^_^;)本来ならこれを濡らして使えばいいみたいですね。

あとはどんどんお互いをそのままくっつけたり、パーツをハサミで切って形を変えてくっつけたりと作り方は自由自在です。

ちなみに、娘はハサミを使って切っていたのですが、これもそこの方からプラスティック製のナイフが出てきたのでこれを使って切ってもいいかもしれませんね。さらに、作品集みたいなものまで出てきましたよ。

実はいろいろと入っていたんですね(^_^;)

と、こんな感じでプレイマイスの作り方はとても簡単で、子供でも充分遊べますし、大人がしても楽しいですよ。

プレイマイス 作品

プレイマイスで作った娘の作品です。

プライマイスの作品1

気に見立てて、いろんな果物の木を作ってくれましたよ。

ダンボールにもくっつくので土台として使うことも可能でした。リンゴの木やみかんの木、その中にはなぜかレモンの木も混じっています(^_^;)

画像の左端には8人乗りの車なんかも作ってくれていますよ。

まぁ到底車とは見えませんが(^_^;)

プライマイスの作品2

積み木や人形とあわせて使っても面白いです。

娘は木のブロックで家を使ってシルバニアファミリーの人形で遊んでいましたよ。ちなみにプレイマイスはお風呂になっているみたいです。

プレイマイス 販売店

このプレイマイスは子供の想像力が形になるとても面白いおもちゃだと思います。私はおもちゃ屋さんでこれを見つけたのですがネットでも販売しているみたいですね(^_^;)次はネットで購入しようと思います

もしこのおもちゃが気になる人は通販で買うのが楽ですね。クリスマスのプレゼントにもいいかもしれません。

下の画像をクリックするとそれぞれの販売店にいきますので好きな方を利用してください。

プレイマイス 楽天

楽天をよく利用する方はこちらから。

私は小さいサイズを買ったのですが、買うなら大きいサイズをおすすめします。

小さいサイズはお試しとして買ったのですがすぐになくなってしまいました(^_^;)子供ももっと遊びたそうにしていましたよ

プレイマイス amazon

こちらはAmazon。Amazonをよく利用される方はここから購入することができますよ。

通販って自分のお気に入りのところがありますよね。

ちなみに私は楽天をよく使っています。これには特に理由はないのですけどね(^_^;)なんとなく使いやすいからです。

とまぁ子供のおもちゃのプレイマイスをご紹介したのですが最近の一番おすすめのおもちゃです。

スポンサーリンク
広告