子供のパズル

パズルの画像

子供はパズルが好き

子供ってパズル大好きですよね。

これはどの子供にも言えることじゃないですか?少なくとも私が知っている子供はみんな一度はパズルにはまっていますね(^_^;)

そう言う私も子供の頃にパズルにはまったことがありましたよ。当時はパズルなんて買ってもらうことができなかったので、誰かからもらったパズルを何回もやっていたのを覚えていますよ。それこそ目を瞑ってもできるぐらいにやったものです。

そんな我が娘も気まぐれでパズルに夢中になったりします。それがまたビックリするんですよね。昨日までは見向きもしなかったパズルを次の日には夢中になっている。それこそご飯を食べずに・・・なんででしょうね~。不思議なものです。

上の写真のパズルはミッフィーのパズルなんですが3枚綴りになっているものなんですよ。

それぞれピースが違っているので自分でも達成感を確認することができるんですよ。

パズルの画像2 パズルの画像3 パズルの画像4

またこんなパズルもあります。

パズルの画像5

サイコロの1面1面がそれぞれパズルのピースになっているので、これ一つでいくつものパズルを楽しめるというすぐれものです。

パズルの画像1

サイコロは6面体なので6種類のパズルをすることができますね。それに、平面のパズルとは違い、全部で54面の中から絵を合わせるのはなかなか頭を使いますよ。

子供のパズルで知育

子供がパズルをして頭を使うことは知育にもとてもいいんですよね・・・と言われていますよね(^_^;)私はあまり気にしたことがなかったのですが一体どんな効果が期待することが出来るのか調べてみました。

ざっと上げてみると・・・

集中力の向上
記憶力の向上
想像力の向上
思考力の向上
手先の器用さ

主にこれらの向上を期待することができるみたいですね。

確かに、パズルをしているときの集中力はとてつもないものを感じますし、同じパズルをすることによってこのピースはこの場所、とか覚えているので記憶力も良くなるでしょうし、見本の絵を見ながらすることで短期記憶の訓練にもなりそうですよね。意外と同じ柄を見つけるのって難しいみたいですよ。年齢によっては。

それに、想像して考えることでいろんな脳の機能が高まりそうな気がしますよね。

それに、ピースを小さくしていくことによって手先も器用になってくる。

パズルをするだけで色々な効果を期待することができるということですね。知育にはパズルは欠かせないのかもしれません。

子供のパズルの収納

子供のパズルって何度もするのでノリで固めるわけにはいきませんよね。

なので下手に収納するとピースがバラバラになって大惨事になります(>_<)

それに一つでもピースがなくなってしまうとパズルをやる気にならないですよね。なんだか達成感が半減したように思えます。

そんなパズルを収納しておくところなんですが100均で売っているファイルケースがとても便利なんですよ。

子供のパズルの大きさぐらいならこれで十分収納することが可能です。

スポンサーリンク
広告