琴引浜 素潜り 2017

琴引浜素潜り2017-2

今年もやってきましたよ!この季節が!!

琴引浜の素潜りです!去年初めて琴引浜の素潜りに挑戦したのですが・・・結果は散々(^_^;)サザエ数個にタコ一杯だけという結果でした。それでも十分楽しむことができたので満足だったのですが、やっぱりたくさん収穫したい!!と思い今年も琴引浜にやってきましたよ。

スポンサーリンク
広告

琴引浜で素潜り漁体験

琴引浜素潜り2017-3

ということで、去年に引き続き琴引浜の素潜り漁体験をしに京都府京丹後市網野町掛津までやってきました。

7月1日がこの素潜り漁体験開始の日。やっぱり初日が一番目当ての獲物がたくさんいるのでこの日を逃すわけにはいきません。幸いにも2017年は土曜日が7月1日。仕事を休む必要がないので助かります。

大阪から琴引浜って京都縦貫道等を利用すればすぐなんですが・・・私はもっぱら下道派なんです。なので4時間くらいかかります(^_^;)遠いね~。なので、出発は夜中。ちょうど日にちが変わる時間に出発します。

大阪を快適に出発したのですが・・・途中で「大雨・洪水注意報が発令されています!」という掲示板(^_^;)おっと・・・これは素潜りないかも・・・と思ったり、嫁さんには「危ないから帰ったら???」と。それでもとにかく琴引浜に行ってみよう(^o^)/って思い走り続けました。

琴引浜に着いたのは午前5時。途中1時間くらい寝たのでまぁだいたい4時間くらいで到着ですね。琴引浜に到着してからは雨も止み、少し青空も。そして、波も穏やかで、素潜りはありそう(^_^)で、時間まではのんびり車中泊です。

琴引浜鳴き砂文化館

琴引浜素潜り2017

琴引浜で素潜り体験をするには「1日漁師証」を購入する必要があります。近くの旅館で購入することもできますし、琴引浜鳴き砂文化館というところでも購入することができます。

素潜り漁の券が2500円、徒手採捕漁が500円になりますが・・・素潜り漁の方が行動できる範囲が広いのでお勧めです。

さて、発券をしてもらったら素潜り漁は9時から開始。16時で終了になります。

まぁ7月1日と言えばまだまだ寒いです(^_^;)1時間も潜ればもう体は凍えて唇は紫色。歯もガタガタなって止まりませんよ(^_^;)

ただ、琴引浜には海岸に温泉があるんですよ。この温泉があるので寒くなってもゆっくりぬくもることができるので安心です。

で、気になる収穫ですが・・・これくらいです。

琴引浜素潜り2017-5

琴引浜素潜り2017-4

サザエが数十個にタコが一杯。これだけでした(^_^;)

本当はアワビを狙っていたのですが・・・いるのでしょうけど、私には見つけることができませんでした(;_;)まだまだ修行不足です。

来年こそはアワビも取れるくらいになっておきたいのですが・・・なかなか練習することができませんからね~。

スポンサーリンク
広告