琵琶湖博物館に行きました

滋賀県草津市にある烏丸半島に琵琶湖博物館はあります。琵琶湖博物館は最近リニューアルしたみたいですね。嫁さんが昔言ったみたいですが全く変わっていたそうです(^_^;)

私は昔の琵琶湖博物館は知りませんが今回初めて琵琶湖博物館に行って思ったことは・・・ここは大人もワクワクすることができる楽しい場所だ!!と言うことでした(^O^)

大きな広場や植物公園なんかもあるので1日十分に楽しむことができる場所だと思いますよ。料金もリーズナブルなので手軽に行くことができる場所ですね。

ということで、琵琶湖博物館を少しご紹介してみようと思います(・∀・)bまずは琵琶湖博物館の概要をさらっと

スポンサーリンク
広告

琵琶湖博物館とは

琵琶湖博物館ってどんなところなのか?

博物館と言えば展示品がたくさん置いてあってなんとなく静かなイメージがあるかもしれません。琵琶湖博物館はそんなイメージでは全くありません。

琵琶湖博物館は日本有数の総合博物館になります。琵琶湖に住んでいる淡水魚はもちろんなんですが、琵琶湖に住む鳥類や昆虫等の琵琶湖に住んでいる生き物全てを展示しています。またそれだけではなく、琵琶湖の歴史や環境、そして、地質等の地学なんかも展示している博物館なんですよ。

実は琵琶湖って・・・なんですよ( ̄ー ̄)ニヤリ

琵琶湖博物館には琵琶湖の知られざる真実が盛りだくさんでした(;゚Д゚)!

琵琶湖博物館 アクセス

琵琶湖博物館は滋賀県草津市にあります。

住所:滋賀県草津市下物町1091

電話:077-568-4811

マップ:

車で行くには・・・ナビに住所『滋賀県草津市下物町1091』を入力するか?琵琶湖博物館と入力すれば案内してくれますよ(^_^)私はいつもこれです(^_^;)

電車ならJR草津駅からバスに乗りかえて『びわこ博物館行き』に乗車。

もしくはタクシーを拾いましょう。

琵琶湖博物館 駐車場

琵琶湖博物館には車で行くことをおすすめします。と言うのも、土地が大きいので駐車場も広く普通車なら420台駐車することが可能です。

駐車場代は550円(自動二輪・原付は200円)ですが、琵琶湖博物館を利用すれば駐車場代は無料になります(・∀・)bこれは良いですよね。大抵、施設を利用すれば割引はあることは多いですが無料にはなかなかなりません(>_<)とても良心的です(・∀・)b

琵琶湖博物館 料金

琵琶湖博物館へ入館するにはもちろん入場料が必要になります。

一般:750円

高校・大学生:400円

小・中学生:無料

・・・リーズナブルですね(・∀・)b

特にいいのが小・中学生が無料と言うところですね。子供の頃にいろいろなことを体験することができるのは助かります。しかも無料で( ̄ー ̄)ニヤリ

また、滋賀県の高校生は毎週土曜日、学生証を提示すると観覧料が無料になりますよ。

琵琶湖博物館の料金が無料に!

琵琶湖博物館の入館料が無料になる日があります!!これは助かりますね。

その日と言うのが・・・『家族ふれあいサンデー』です!!

毎月第3日曜日は滋賀県内在住の人で家族で来館すれば無料になりますよ。もちろん滋賀県内に在住していることがわかるものが必要になるので免許証や保険証等を用意しておきましょう。

琵琶湖博物館 レビュー

ここからは琵琶湖博物館やその周辺施設のレビューになります。

と言っても、あまりネタバレしすぎてもよくないと思うのでちらっとだけにしておきますね(^_^)

琵琶湖博物館の広場

琵琶湖博物館の近くには芝生広場と言う大きな広場があります。それ以外にも駐車場の横にも広場があって琵琶湖を眺めることができますよ。船が停泊することができるようになっています。

なので、朝から遊びに行って昼ごはんはこの広場で青空の下でお弁当を食べるのもいいものですよ(・∀・)b

琵琶湖博物館の展示

まずは「琵琶湖のおいたち」と言うものがあります。昔、昔の琵琶湖の様子が紹介されています。そして、なんと大昔は琵琶湖って・・・なんですよ(;゚Д゚)!

これは知りませんでした(>_<)

そして、「人と琵琶湖の歴史」。昔の人の琵琶湖とのかかわりを紹介してくれています。人々と琵琶湖のかかわりの深さを教えてくれます。

また、ここでは琵琶湖漁をたくさん紹介されていますよ。先人の知恵は本当にすごいと思います。今の技術なら簡単にできるのでしょうけど、それを何もないところから生み出しているのですからビックリですよ!!

続いて「湖のいまと私たち」と言う展示室。ここでは生き物をたくさん紹介してくれていますよ。琵琶湖には本当にたくさんの生き物が生活しているんですね。琵琶湖を中心にさまざまな生き物が生活を共にしてきたんですね。人もその一部ですね(^_^)

そして、意外と盛り上がるのが「湖のいまと私たち」の水族展示室です。

琵琶湖博物館の入館料って安いです。なので正直・・・それほど大したことないだろうなぁ~って思っていたのですが・・・違っていました(>_<)すみませんm(__)m

ここの水族館はこれだけでも十分、お金を取ることができるレベルでした(;゚Д゚)!

と、その前にちょっと突っ込みどころがありますよね(^_^;)何故!?博物館に水族館があるの!?と言うことじゃないですか?琵琶湖博物館は普通の博物館と同じだと思っていた私は本当に驚かされましたよ。

特に・・・アザラシ!!

琵琶湖博物館 アザラシ

琵琶湖博物館にはアザラシがいるんですよ(^_^)

なんで博物館に!?って思うくらいいきなりアザラシがいるんですよ!!

なんでか、バイカル湖の生物も展示していたりするんです。と言うよりも世界の湖を展示していたりするんです。全部ではないですけどね(^_^;)それはそれで凄いですよ。

琵琶湖博物館のまとめ

と言うことで琵琶湖博物館の紹介をちょっとだけしました。琵琶湖博物館にはこれら以外にも見どころはたくさんありますし、タイムスリップしたような感じがしますよ。これには私と同年代の人やその親もとてもおすすめです。懐かしさが半端ないですよ。

博物館って今言ってもあまりワクワクしませんがこの博物館には久しぶりにワクワクしましたよ。お手頃価格で1日中遊べる琵琶湖博物館は家族で行くにはとてもおすすめの場所です。

ということで、大人から子供まで十分1日中遊ぶことができますよ(・∀・)b

スポンサーリンク
広告