森林香と蚊取り線香

蚊取り線香はもう有名ですよね(^-^)

夏になると、毎年テレビでCMを見ます

KINCHOの公式サイトにも藤原竜也さんの「一人将棋」編を見ることができますよ

KINCHO公式サイト 蚊取り線香のCM

昔からのCMの最後のKINCHOの花火のメイキングもありますよ

夏と言えば、蚊取り線香ですね(・∀・)b

で、本題ですが・・・

滋賀県に引越して1年近くになるのですが(今の家に引っ越してから)、ほぼほぼ山の中なので虫が多いです。

そして、蚊も多い。さらに、滋賀県に来て初めて知ったのですが「ブヨ」という蚊よりも強力な奴がいるのを知りました(>_<)

私、大阪にいた時、蚊に刺されても痒くならなかったんです(・∀・)bなったとしても、一瞬で治まり、赤く腫れあがることもありませんでした。

なんでも、蚊にたくさん刺されると、免疫が付くそうですよ。

でも、滋賀県の蚊は強いのか?めっちゃ痒くなりますし、腫れます(>_<)

そして、ブヨです。

引越し当初、庭の雑草を刈っていたのですがその時はブヨの存在なんて知らなかったので油断していたのですが、一通り草刈りを終えて家に帰ると、足首のあたりに数か所の小さな出血がありました(>_<)

そして、2,3日後にはパンパンに腫れる(゚д゚)!

さらに、蚊なんて比べ物にならないくらいに痒いんです(>_<)で、1年近く経った今でも噛まれた跡が残ってしまっている(^^;)

ブヨはそれほど強力なんです。

で、蚊取り線香ではこのブヨを撃退することは難しいみたい(>_<)と言うのを知り、いろいろ調べてみると・・・

『森林香』

なる物を発見しました(・∀・)b

スポンサーリンク
広告

森林香とは

森林香は児玉商会というところから販売されている「蚊取り線香のようなもの」です

正式名称は「パワー森林香」と言うみたいですね

これ、蚊取り線香とに違いは、効力が強化されているということ。

さらに、線香の厚みも厚くなっているので、煙の量が多みたいです(・∀・)b

つまり、

蚊取り線香よりも強力だということですよね( ̄ー ̄)

この森林香は森のプロの林業の人たちも愛用しているらしいです(・∀・)b

森林香の効果

森林香の有効成分は『メトフルトリン』というもの

対して、蚊取り線香の有効成分は『アレスリン』というもの

一見違うような成分ですが、

この二つは親戚みたいなものでどちらも『ピレスロイド』だそうです。

ピレスロイドは除中菊(シロバナムシヨケギク)に含まれる「ピレトリン」が元の成分だそうです(・∀・)b

世の中には凄い植物もあるものですね(^-^)

森林香の持続時間

森林香は普通の蚊取り線香に比べて太いです

だいたい1.5倍くらいの太さになっているかな?横幅だけ見ると。

なので、持続時間も伸びるのか?と思ったのですが・・・

違うみたいです(^^;)

蚊取り線香よりも短く、5時間程度しか持続時間はないみたい

それでも、蚊やブヨに刺されないのならいいですが

森林香はホームセンターで売っていない

森林香の存在を知ってから、

まずは実物を見てみたい!!

と思って、いろいろなホームセンターに行ったのですが・・・コーナンにアヤハディオ、コメリ、ロイヤルホームセンター・・・と、見に行ったのですがありませんでした(^^;)

と言うことで、結局、ネットで注文しないとダメみたい(>_<)

そもそも、ネットで販売されているのは知っていましたし、

評価も良かったので、そのまま購入すればよかったのですが・・・

無駄な時間を使ってしまいました(^^;)

ということで、森林香はいろいろなところでもいい評価を得ていますし、

ネットでそのまま購入しても良いと思います(・∀・)b

楽天にもAmazonにも販売していますよ

↑30枚入り

↑30枚と専用携帯防虫器がセットになっています

↑Amazonでもそれほど値段は変わりません。

アマゾンプライムに加入している人なら送料無料のところもありますが・・・

全体的に楽天の方が安いですね(・∀・)b

と言うことで、これからは蚊取り線香ではなく、森林香を愛用していこうと思います( ̄▽ ̄)

また、森林香が届いたらレビューを書きたいと思います(^-^)

スポンサーリンク
広告