モミジを種から育てる

モミジの画像

先日行った磐船神社の近くですが、モミジが綺麗に紅葉していたのは数日前に書いているのですが紅葉しているモミジを見ると種が付いていることに気がつきます。

それに、たくさん地面にも落ちているんですよね。

モミジの種って羽が一枚ついていて、高いところから落とすとクルクルと回って落ちる。これで遠くまで自分の子孫を飛ばせるようになっているのでしょうね。

しかも大量に種がつくんですよね一本のモミジの木から。

上の写真の中にもいくつかモミジの種が写っていますね。

で、その時に思ったのですが・・・

『これだけモミジは種を飛ばしているのになんでたくさん生えてこないんだ?』

と、それから

『この種って植えたら育つのだろうか?』

と。

なので、いくつか拾ってきました(^_^)

モミジの種の画像

ということで、今年はモミジを種から育ててみようと考えています(^_^)

そもそもモミジは種から育てることができるのか?というところから調べていかないといけないのですが・・・

ちょっと調べてみると、どうやら育てることが可能(^_^)

でも、モミジの発芽率はとても低いそうです(;゚Д゚)!

今回拾ってきたのは全部で11個。これでは少なすぎます。最低でも100個はあったほうがいいみたいです(^_^;)

なので、どこかでまたモミジの種を拾ってこようと思っています。

モミジの種を撒く時期

モミジの種を撒く時期は10月~3月頃がいいみたいですね。発芽までには数ヶ月要するようですがそれまで乾燥しないように何もない土に水をやり続ける必要があるみたいです(^_^;)

まぁそれだけしても発芽するかはわからない・・・

もしかしたら全く発芽しない可能性もあるそうですよ(^_^;)

これはチャレンジしない方がいいかも・・・と、考える人もいるかもしれませんが、私はチャレンジしますよ。

種から発芽させて盆栽とかにしている人もたくさんいるのですから。不可能ではないということです(^_^)なら、私にもできるはず!!

ただ、発芽を成功させるには数打ちゃ当たる作戦を実行する必要があるみたいですね。

もっとたくさんのモミジの種を拾ってこようと思います。

モミジを種から植える過程をこのブログで紹介していきますね。発芽してもしなくても最後までお伝えすることができればと思います。

スポンサーリンク
広告