二十日大根の育て方 牛乳パック

二十日大根6

ということで・・・何が「ということで」なのかはわかりませんが(^_^;)

今年の夏には牛乳パックで二十日大根(ラディッシュ)を育ててみようと思って植えてみたんですよ。

正直、育たないだろうな~って思っていたのですがこれが意外と育つんですね(;゚Д゚)!

これならプランターをわざわざ買わなくても牛乳パック等があれば簡単に二十日大根(ラディッシュ)を植えることができるじゃないですか。

しかも、牛乳パックなら土もそれほどいらないのでいいですよ。

二十日大根を植える牛乳パックの用意

牛乳パックのメーカーはどこでもいいです(当たり前ですね(^_^;))

牛乳パックを半分位に切ってそこに土を入れるだけ。

二十日大根8

牛乳パックはこんな感じで切りました。底に水が出る穴をいくつか作っていますよ。

二十日大根9

底に土を入れる。

いっぱいまで入れてしまうと水を入れた時に溢れてしまうので1センチくらい余裕があったほうがいいですよ。

そして、種を植えて、数日で芽が出てきました(^_^)

ちなみにこの種は前回も紹介している100均で2つで100円の種ですよ。素晴らしい発芽率ですね。

牛乳パックの二十日大根の収穫

二十日大根というだけあってすぐに成長しますね。

あっという間に大きくなりましたよ。

二十日大根7

この間、肥料は上げていないんですよね(^_^;)それでもしっかりと成長してくれるので助かります。

手軽に家庭菜園を始めるのなら、二十日大根がいいかもしれませんね。

水を上げるだけでいいので失敗も少ないですしね。

そして、そのまま無事に収穫をすることができました~(*^^)v

二十日大根10

こんな感じで二十日大根(ラディッシュ)なら牛乳パックでも簡単に育てることができましたよ。

これで夏の食料をゲットですね( ̄ー ̄)ニヤリ

スポンサーリンク
広告