立水栓の排水をDIY

さて、

この間、立水栓をどうしようか悩んだ末・・・

コストパフォーマンスは自分の力のみ(・∀・)b

という面で

排水パンを購入して設置するのではなく、

浸透桝タイプにしました( ̄▽ ̄)

スポンサーリンク
広告

立水栓の排水を浸透桝でDIY

ということで、

立水栓の排水パンが無かったのでDIYで作ってみました(^-^)

もとはこんな感じ

立水栓にホースを付けているだけです。

ここで、水を使うと・・・ドボドボになります(^^;)

で、

1.まずは穴を掘ります

掘り進めると画像の下側にコンクリートがありました(^^;)立水栓を固定するためのコンクリートですね

なので、それ以外をさらに掘っています。

深さはだいたい30~40センチくらいを目安に掘っています。

また、

排水を画像の右上方向にしたかったので、この部分はさらに深くして傾斜を付けています(・∀・)b

大変なのはここまで(^^;)

2.つづいて、いらない砂利を詰めていきます

芝生を敷くための土壌改良時に出てきた大量の砂利を入れました( ̄▽ ̄)

廃棄に困っていたのでこれは助かりました(・∀・)b

立水栓の正面から見るとこんな感じ

実に変な形です(^^;)

この後、写真は撮り忘れたのですが・・・(^^;)

この上に防草シートを敷いて、右下の部分だけ土をかぶせています。

3.最後に化粧砂利を敷いて完成

家の裏で使っていた化粧砂利を使って、見た目をよくして、

周りを使っていなかったレンガで囲ってみました(^-^)

ちょうど、ホールが収まる感じになったのは幸いです( ̄▽ ̄)

これで、浸透桝タイプの排水パンの完成です(・∀・)b

で、

この浸透桝の性能ですが・・・

大満足( ̄▽ ̄)

ここで普通に物を洗って、大量に水を流したのに全く溢れません(・∀・)b

全て、家にある物で作れたので、

コストはゼロ( ̄▽ ̄)

作ってから、まとまった雨も降ったのですが、排水が溢れることはありません(・∀・)b

労力を惜しまないのならば、これはありだと思います(^-^)

まとめ

浸透桝タイプの排水パンをDIY!!

穴を掘って、砂利を敷き詰める。

後は見た目を整えるだけ(・∀・)b

とても簡単で性能にも大満足なので、

排水パンのDIYを考えている人にはお勧めです!!

特に、コストパフォーマンスは最強です( ̄▽ ̄)!!!

スポンサーリンク
広告