さつまいもの収穫

秋といえばさつまいもの収穫ですよね。この時期はどこの農園でもさつまいもの収穫をしているものです。

子供って土遊びが大好きなんですよね。何でそんなに土で遊ぶのが好きなの???っていうくらいほとんどの子供が土遊びが大好きです。私も子供の頃は例外なく土遊びが好きでしたね~。幼稚園に小学校。どれくらいたくさんの泥団子を作ったことか・・・

土遊びをする子供の手

さて、脱線したので話を戻しますが、秋の味覚の代表のさつまいも。収穫をしてきたのですがどこで収穫をしてきたかというと・・・

滋賀県。

私の嫁の実家のおやっさんが畑を借りて農作物を作っているんです。春一番ではじゃがいもの収穫をしたり、夏には夏野菜がてんこ盛り、秋にはさつまいも、冬には大根etc.本当になんでも栽培しています。

なので毎年野菜の収穫を手伝わさせてもらっています。土遊びが大好きな子供も大喜びですよ。ただ、野菜の収穫よりも土遊びがメインになるのは内緒ですが・・・

と、また脱線していますね・・・

さつまいもの収穫ですが何が大変かというと・・・蔓の処理なんです。

家庭菜園になるのでもちろん行ったら「はい掘ってください!」とはいかずに、まずはさつまいもの蔓を刈っていく作業があります。まぁほとんどをおやっさんがしてくれているのですけどね・・・それでも半分位はお手伝いすることができます。

蔓を刈っていくので何が困るかというと・・・虫。それも大量に・・・いろんな虫さんがわんさか出てきますよ~なのでどんなに暑くても長袖長ズボン、軍手は必須です。嫁さんは顔にネットを張っていましたよ(ミツバチ農家の人がつかているようなやつね)。それくらいたくさんの虫が出てきます。

そう言えば今年は珍しいお客さんもいましたね。「イモリ」です。私も初めて見たのですが調べてみるとイモリって幼い時には陸上で生活しているみたいですよ。それから川や沼に移動していくそうです。5匹くらいイモリを発見したのですがきっとここで孵化したんでしょうね。どれも幼かったですよ。

で、本番のさつまいも掘りなんですが・・・その頃には子供も飽きたのか違う遊びをしてさつまいも掘りをしているのは大人だけ・・・と言う何とも寂しい感じになるんですよね。毎年。

収穫しているさつまいも

綺麗なさつまいもを並べるだけでもたくさんあります

並べたさつまいも

こんな変な形のさつまいもも掘ることができましたよ。

変な形のさつまいも

と、こんな感じでさつまいもの収穫を無事に終わることができました・・・

というわけではなく、掘り起こしてからがさらに大変なんです!

さつまいもの蔓って本当に大量なので全部市のゴミに出すと大変。なので一部柔らかいところは土に返すんですが・・・簡単な話埋めるんです。なのでまず穴を掘るのですが・・・5mくらいの長さで、深さが50センチ程。これ掘るの結構大変です。もちろんおやっさんはそれまでたくさん動いてくれているので、ここからは私が率先して動くのですが・・・日頃の運動不足もたたって、掘り終えたことには太ももの裏が攣りそうになりましたよ・・・何とも頼りないものです。

これにて秋の風物詩、さつまいも掘りが終わりました。

余談なんですが、さつまいもの蔓の煮付けって美味しいんですよ。

食べたことありますか?さつまいもの柔らかい部分だけを皮を剥いて甘辛く煮付けるんです。これが本当に絶品!ご飯にも合いますし、つまみにももってこいです。これを食べることができるのは農家の人だけなんですって。市場に出ませんかね芋の蔓なんて。私も嫁さんと結婚して初めて食べさせてもらったのですが毎年秋はこれを楽しみにしているんです。

スポンサーリンク
広告