棚受け

引っ越しをして、少し落ち着いたので当初より計画していたキッチン背面の壁にDIYで棚を付けようと・・・

棚を付けるときに必要になるのが『棚受け』なんですよね

で、私は棚受けにこだわりがないので・・・

こんな感じの金属の棚受けを付けるんだろうな~って考えていたのですが

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ブラケット / アイアン 棚受け 大
価格:1296円(税込、送料別) (2019/5/6時点)

楽天で購入

妻は違っていました(^_^;)

スポンサーリンク
広告

棚受け金具

棚受け金具にはいろいろとあります。

上で紹介しているアイアンタイプのものや木製でできているもの。

アイアンタイプでもシンプルにL字になっているものや、それを支えるための斜めの部品があったり、おしゃれに装飾されているも、枠になっているものもあります。

でも、これらは外から取り付けることができるのでDIYするのでも比較的難易度は低く、取り付けやすい棚受け金具になりますよね。

で、妻が見つけてきたのがこれ↓

わかります?

T字です(^_^;)

これを見せられた時には思わず『これなに?』って聞いてしまいました(>_<)

これ、棚を取り付けた後に棚受けが見えないんです。

壁にボルトで取り付けて、棒の部分に棚を差し込むタイプの棚受け金具になるんです(゚д゚)!

こんなんあるんですね~

つまり・・・棚板にドリルで穴をあけないといけないということになりますよね(^_^;)

はい!これで難易度が上がりますよ!!

他の角度からの画像です

このTの頭の部分の2か所にボルトで固定するんですね。

円柱部分の直径は10mm。

なので、10mmの穴を棚板に開けると。そして、長さが120mm。

これをまっすぐに開けないといけない・・・

やっぱり難易度が上がります。

穴を開けるだけならいいのですが、『真っすぐ』となると話が変わってきますからね(>_<)

素人が手動で真っすぐ穴をあけるのは難しいです・・・きっと。

でも、もう買ってしまったのでやるしかないんですけどね(^_^;) ちなみに、この

金具はアマゾンで購入しましたよ。

どうなるかはまた後日・・・

スポンサーリンク
広告