キュボロ

子どものおもちゃもいくつか紹介してきているのですが・・・キュボロでしたか(>_<)

スポンサーリンク
広告

キュボロ 藤井聡太

将棋の藤井聡太四段が3歳のころから遊んでいたおもちゃが『キュボロ』だったみたいです。

キュボロとは木製立体パズルでビー玉を転がして遊ぶことができるブロックで想像力や空間勧角をはぐくむことができます。積み木も同じですよね。

ちなみにキュボロってこんなんです。

藤井聡太四段の将棋の強さはこのブロックのおかげなのかもしれませんね。そんなことがニュースでも流れていて、このキュボロが売れてるみたいです。

藤井聡太四段みたいになるかどうかはわかりませんが、ブロックで遊ぶのは子供の頭の発達にはとてもいいことですからね~。これから賢い子どもが増えるかもしれませんね。

キュボロ スタンダード

キュボロにはベーシック、スタンダード、クゴリーノと種類があるのですが・・・初めはベーシックかスタンダードでいいのでは?と思います。

子どもが楽しく遊ぶかどうかが重要ですから。子供が今の数で物足りなさを感じるようになってきたら買い足してあげるといいですよね。

個人的にはスタンダードを買って子供が物足りなさを感じたらクゴリーノを購入ですね。

キュボロ トイざらス

キュボロが注目されたのが今年の1月の藤井聡太四段が3歳のころから遊んでいたおもちゃとして紹介されてからみたいです。それが名古屋だけの放送。

そして、全国区に名前が広がるにつれてキュボロの人気も高まってきたみたいですよ。つまり・・・今からトイざらスに行っても売り切れの可能性が高いですね。予約しても7か月待ちになるみたいですからね。

欲しい人は早く予約をする必要があります。子供の成長は待ってくれませんからね(>_<)

キュボロ 類似品

キュボロが無くても類似品では???と考える人もいるかもしれませんが・・・問題ないですよね。結局はブロックで楽しく集中して考えて遊ぶことが大切なんですから。

ただ類似品があるのかどうか?ありますよ。

ハバ社のクーゲルバーンです

↑これ

こちらはキュボロみたいに、ビー玉が隠れるところはありませんが、同じように道を作ってビー玉を転がして遊ぶことができるブロックです。

ハバ社のクーゲルバーンなら価格も割と安いので個人的にはおススメです。娘も良く遊んでいますよ。

子育てで大切なことは「自分で考えて楽しく遊ぶこと」このどちらが欠けてもだめだと思います。

無理に自分で考えさせるようにしてもそれは力にならないでしょうし、楽しいからと言ってテレビばかり見ていたら考える力はつきません。

積み木で遊ぶのが嫌いな子どももいるのでキュボロやクーゲルバーンを買っても遊ばないかもしれません。それは個人差がありますから。

その子供が何に興味があって今何をしたいか?を見つけるのが親の役目だと思います。

スポンサーリンク
広告