静音マウス ワイヤレス

静音マウスの画像

バッファローの静音マウス『BSMBW29S』のブラックを買いました。

このマウスの特徴は静音マウスということ。サイレントマウスとも言いますよね。

この静音マウスは無線を使用していてワイヤレスタイプ。バッファローからはBluetoothのタイプも発売しています。

どちらにするか迷ったのですがBluetoothタイプは電波が途切れることが多々有るというレビューが結構多くあったので、ちょっとそれでは使い勝手が悪いかな?と、それに今使っているマウスが無線式のマウスなのでそれに合わせようと思ってこちらを買いました。

ほかのメーカーからも静音マウスのワイヤレスタイプはたくさん発売されていてどれにするか迷ったのですが・・・まぁレビューを見てみるとどれも一長一短(^_^;)

いいことも書いていれば悪いことも書いている。ただ、悪いことしか書かれていないものや、同じような悪いことがたくさん書いているものを省いていくとどうしてもバッファローの静音マウスが一番ましなような気がしました。

このバッファローの静音マウスBSMBW29Sにも悪い評価ももちろんあるのですけどね(^_^;)

例えば『不具合が多すぎ』だとか、『反応が悪い』、『誤作動する』とか・・・まぁ一長一短ですよね。

ただ、今のところ私が使っている分には何不自由なく使うことができていますよ。

静音マウスの画像2

私の手にもぴったりサイズです(ちょっと画像がぶれているのはにきしないでください(^_^;))親指をちょうどおくことが出来てサイドのボタンも押しやすくなっています。

静音マウスの画像4

電池も単三電池1本で済むので重くなりすぎることがありませんよ。

静音マウスの画像3

更にレシーバーをマウスの底に取り付けることも可能なので持ち運びにも便利になっていますよ(画像の赤丸のところに取り付けることが可能です)。レシーバーをパソコンにつけっぱなしにしておくとちょっと引っ掛けるだけでUSBのポートが破損したりするんですよね(^_^;)なので無線式のマウスはこのようにマウス自体に取り付けることができるととても助かるんですよね。

この取り付けのポイントも簡単には落ないということ。これとても重要です。以前使っていた無線式のマウスですが取り付けることができたのですがすぐに外れる・・・残念なことに外に持ち運んだ時にどこかで落としてしまったんですよね(>_<)そうなるともうそのマウスを使うことができませんからね(;_;)外れない!これとても大切だと思います。

静音マウス 静かなの

静音マウスって本当に静かなのか?と、ちょっと半ば疑う感じでこのバッファローの静音マウス『BSMBW29S』を購入したのですが・・・正直静か過ぎてびっくりしています。

もちろんマウス特有の「カチッ」という音はなく、「コツ」という音がするだけ。これも自分で押しているからわかるだけで、誰かが使っていたらこれもほとんど気にならないくらいです。

それでも実際に押している感覚はあるので、使い心地も普通のマウスと変わらずです。

静音マウス 5ボタン

このバッファローの静音マウス『BSMBW29S』ですが、5ボタンタイプ。

今まで3ボタンのマウスを使っていたのですが・・・5ボタン素晴らしいですね(^O^)ネット見て回る時にはとても重宝します。

今まで3ボタンで問題ないと思っていたのですが、5ボタンが発売されていることを考えると、そりゃ使いやすいからに決まっていますよね(^_^;)

これはもう3ボタンのマウスを使うことができなくなりますよ。

静音マウス おすすめ

私のおすすめの静音マウスはこのバッファローの静音マウス『BSMBW29S』です。

理由はいろんな静音マウスのレビューを見て総合的にこれが一番悪評が少なく、手頃な値段だったからです。

このBSMBW29Sですが1500円くらいで買うことができます。マウスって結局消耗品ですからね。だからといって数ヶ月で壊れてしまうと困るんですけど(^_^;)

とはいえバッファローでもBSMBW28Sと言うのは良くない感じですね。同じメーカーなのに作り方が違うのか?よくわかりませんがよく壊れるみたいですね。

あと、サンワサプライの静音マウス『MA-WBL33』というのも良くないレビューがたくさんありましたね。多くのレビューに電池を入れるとマウスの底が膨らむと言うものがありました・・・これってテーブルを滑らせるマウスにとっては致命的ですよね(^_^;)

あとはレビューがいいのものあるのですが値段が高いものとかはちょっと除外しました。マウスは消耗品。使う頻度にもよりますが私は1年持てばいいかなぁ~って思っているので(^O^)

スポンサーリンク
広告