ワークマンのバイクグローブの使用感です

先日購入した今年のバイクグローブ

この記事ですね

ワークマンのバイクグローブはおすすめです
以前、 ワークマンでネオプレーンの手袋が販売されていました これですね で、 去年の冬にこのネオプレ...

実際に約1カ月使ってみたので使用感をレビューしてみようと思います(^-^)

結論から言うと・・・

『思っていた以上に良い(・∀・)b』

これになります。

正直・・・非常にいい買い物をしたと思っています(^-^)

ワークマンのグローブの全体像

前回はタグが付いたままだったのですが、

グローブはこんな感じになっています

ワークマングローブの全体像

手の甲側ですね

ポリエステルでできていて、撥水加工されています。

ワークマングローブの全体像

手のひら部分は塩化ビニル樹脂コーティングされています。

グリップを握っても滑ることはありません。

ぱっと見の印象は・・・スノーグローブみたいな感じです(^^;)

ワークマンのバイクグローブのサイズ感

今回購入したグローブはこれになります

2023年ワークマンバイクグローブ画像

wmb製品ですね

『wmb』これはワークマンベストの略ですね(^-^)

なので、このグローブはワークマンブランドの一つになります。

ただ、このグローブはバイク用グローブ・・・ではないと思います(^^;)

ワークマンには『フィールドコア』『フィールドコア』やライダーの強い味方『イージス』などがありますね。

ワークマンベスト(wmb)はその中でもワークマンのベストセラー商品をラインナップに揃えていて、非常に優秀なのに、低価格といった私たちの強い味方になっています( ̄▽ ̄)

話をグローブに戻します

ワークマングローブのサイズ感

今回購入したグローブのサイズは『LL』になります。

おっと(゚д゚)!

ワークマンオンラインサイトを見ると、このグローブがちゃんと掲載されていますね(^-^)

ワークマングローブ公式サイトより
※ワークマン公式サイトより

『中わた撥水グローブ』という名前が商品名になるみたいですね(^-^)

これは知りませんでした(^^;)なんせ、ラベルにすら商品名が書かれていませんから(見逃していたらすみませんm(__)m)

サイトを見ると、サイズのラインナップは『M』『L』『LL』の3種類

公式サイトのサイズはこのようになっています

ワークマングローブサイズ

レビューがゼロ件なのは気にしないでください(;’∀’)

つまり、このサイトが最初のレビューになるということですね( ̄▽ ̄)知りませんが(;’∀’)

今回購入したのは『LL』になるので一番右端のサイズになりますね。

ちなみに私の手のサイズはこんな感じになっています

で、

遅くなりましたが、本題のサイズ感ですが・・・

ワークマンの表記と私の指のサイズを比べると・・・指の先が少しばかり空きますね(;・∀・)

実際、こんな感じで指先に空間があります

ワークマングローブのサイズ感

指の長さとサイズ表の差分くらいの空間があります(^^;)

ワークマンの表通りだと、指の長さはどれも足りませんね(゚д゚)

店舗で実際に全てのサイズを試してみたのですが・・・LL以外は小さい感じがしたんですけどね(;・∀・)

とはいえ、バイクを運転する分には問題ないくらいです。

ワークマンのグローブの使用感

何も問題がありません(^-^)

グリップを握っても滑ることはありませんし、

グローブの中が滑ることもありません。

ワークマンのグローブの使用感

スムーズに手を握ることもできます(・∀・)b

ワークマン之グローブの使用感2

手首のところにマジックテープで絞ることができるようになっています

が、

これは使ったことがありませんし、

一番きつく締めても・・・緩いです(^^;)

冬は手首までアウターがあるので締め込む必要もありませんね(^-^)

ワークマンのグローブの防寒性能

いつもなら、グローブとハンドルカバーを利用しているのですが、

今回は防寒性能を試すために、ハンドルカバーは外して使っていました(^-^)

グローブの中はフリース記事になっていて、暖かいです。

風自体ももちろん通しません。

で、朝の最低気温が5度の場合・・・問題ありません(・∀・)b

CB400SSに毎日1時間程度通勤で乗っているのですが、手がかじかむことが無いですね(^-^)

とはいえ、11月はそれほど寒い日が無かったので、12月に入りどうなるかですね(;・∀・)

さらに気温が低い場合ではちょっと頼りないかもしれません(>_<)

最低気温が3℃、2℃と低い場合の防寒性能に関しても後日、書いていこうと思います。

ワークマンのグローブの防水性能

正直これには期待していませんでした(^^;)

このグローブは防水性能ではなく、撥水性能だけなので(>_<)

とはいえ、私はハンドルカバーを使うので撥水加工で十分だと思っていました( ̄▽ ̄)

でも、

今、ハンドルカバーを使っていません(^^;)

で、何度か雨が降ったんです。

しかも、それなりに強い雨が(>_<)

『まぁ撥水性能があるからある程度ははじいてくれるだろう・・・』

と思っていたのですが・・・

メチャクチャ弾きません(゚д゚)!

何だか全部、しみ込んでいましたね(;・∀・)

でも・・・表面は絞れるくらいにしみ込んでいるのですが・・・

中までは全くしみ込まないんです(゚д゚)!

これは嬉しいですね(・∀・)b

もしかしたら、中綿との間にビニール生地でも入っているのかもしれませんね(・∀・)b

さすが、ワークマンといったところですね(^-^)

ワークマンの780円の中わた撥水グローブの結論

結論、

このワークマンのグローブは非常にいいです(・∀・)b

780円とは思えないほどのパフォーマンスを見せてくれますね(^-^)

本当は少し試したら違うワークマンの違うグローブを購入しようと思っていたのですが・・・

今年はこのグローブで過ごすかもしれませんね(^-^)

まぁ真冬の寒さに耐えることができればですが(^^;)