水色ナンバープレート

上の写真のような水色ナンバープレートを見たことありませんか?

私は毎朝と言っていいほど通勤途中にこのバイクなのか?車なのか?という乗り物に遭遇するんです(^_^;)

なので、ナンバープレートが水色ってどんな乗り物なの?ということで調べてみました。

スポンサーリンク
広告

水色ナンバープレートの種類

水色ナンバープレートでわかったことの結論から言ってしまうと・・・水色ナンバープレートの乗り物の種類は『ミニカー』となるそうです。分類的には第一種原動機付自転車になるみたいですよ。

ただ、よく見かける原付と区分は同じになるみたいです。排気量も50ccまでとなります。ただ、ここで間違ってはいけないことが一つありました(>_<)

それがミニカーは自動車になるということです。排気量は原付バイクと同じなんですが自動車なんです。そして、制限速度が60キロ・・・なんですと(゚Д゚;)!!?

ってなりました(^^;)そうなんです水色ナンバープレートの制限速度は60キロなんですよ。同じ50ccでも原付バイクでは30キロとふざけた制限速度があるのですが・・・これは不公平じゃない?って思ってしまいます。

なので、もし水色ナンバープレートのミニカーを見つけたとき、自分が原付バイクに乗っていたら注意してください。相手は制限速度60キロですよ!ついていったら・・・あなたが捕まります。

水色ナンバープレート 免許

水色ナンバープレートの乗り物は自動車になるので免許は普通免許が必要になります。見た目は3輪車もあるのですがそれでもミニカーはミニカー。免許は自動二輪や原付の免許ではなく、普通自動の免許が必要になるんです。

免許うだけでなく、車体にもいろいろ制限があるみたいです。原付バイクには3輪車がありますからそれとちゃんと区別されているんですね。

水色ナンバープレートはミニカーと言う50ccの自動車があるということを知りましたよ。自動車なので、ヘルメットを付けなくていいです。ただ、初心者マークはつける必要があるんです(^^;)なんだか不思議な分類ですね。水色ナンバープレートって。

スポンサーリンク
広告