バイクの防寒対策 2021年

さて、

今年初めから雪が多く、バイクに乗る日も減ります。

で、

冬のライダーの一番の悩みは・・・

『防寒対策』

だと思います。

特に、もともと大阪にいた私。

大阪ではそれほど防寒対策を真剣にしたことがありませんでした(^^;)

でも、

滋賀県に引越して・・・寒さが違う( ゚Д゚)

と、実感することが多いです(^^;)

なので、防寒対策については毎年毎年、快適にバイクに乗るために考えています(・∀・)b

だって・・・

冬でも通勤でバイクなんですから(@ ̄□ ̄@;)!!

仕方がありません(-_-;)

ということで、2022年度の私のバイクの防寒対策です!!

バイクの防寒対策はワークマン

今年のバイクの防寒対策は

去年の夏から決めていました( ̄▽ ̄)

ワークマンで揃えよう!!

と。

ワークマンにライダーブランド?の『イージス』

ライダーにとって良いものがたくさん販売されています(・∀・)b

そして・・・

一番の魅力は安さ( ̄▽ ̄)

性能がいいウェアが安いと、浮いたお金をメンテナンス費に充てることが可能です(・∀・)b

特に、メーカーにこだわりがない人はワークマンで揃えるのはおすすめです(^-^)

バイクの防寒対策 グローブ

グローブは昔も紹介していますが、

ワークマンで販売されているネオプレーンのグローブを使っています

これは昨年度に購入したものですね

これ1枚でも暖かいのですが、

滋賀県の寒さは大阪とは段違い(>_<)

これプラス、ハンドルカバーも使っています( ̄▽ ̄)

この組み合わせで、0℃までなら何とか耐えることができます。

さすがに、3℃を切ってくると、1時間程度走ると、手がかじかんできますけどね(;・∀・)

手の防寒対策はしばらくはこれになると思います。

ネオプレーンの手袋が破れた時には、防風で裏起毛の普通のグローブを使ってみようかなって思っています。それでも意外と暖かいと思うのですが・・・

バイクの防寒対策 ブーツ

ブーツと書いていますが、カッコいいものではありません(-_-;)

こちらもワークマンから販売されているこれ

出典:ワークマン

これの前のバージョンになるのかな?

使っているブーツの写真を撮ろうと思ったのですが、ちょっとボロボロすぎて(^^;)

このブーツ自体は優秀(・∀・)b

ほぼほぼ寒さを感じることがありません( ̄▽ ̄)

足元の防寒対策はこれ1択です。

そして、とても軽いのが魅力なんです(^-^)

バイクだけでなく、園芸や家庭菜園等の日常でも利用することができる

オールマイティーなブーツですよ(・∀・)b

ただ、見た目の問題は否めませんけどね(;・∀・)オシャレにカッコよくバイクを乗りたい人にはだめかもしれません。

100%快適性重視の人にはおすすめです!!

バイクの防寒対策 ズボン

ズボンに関しては現在のところ・・・妥協中(^^;)

というのも、

ワークマンで欲しかったズボンがどこも売り切れで今年は手に入れることができませんでした(>_<)

と言っても、今履いているのもワークマンなんですが・・・

で、本来欲しかったのはこれ

出典:ワークマン

イージス360゜(サンロクマル)リフレクト透湿防水防寒 STRETCH STRONG(ストレッチストロング) パンツ

になります。

私が欲しかったのはこれのネイビー

今履いているワークマンのズボンはイージスではないのですが、

性能はいいです(・∀・)bただ、股下のサイズが1種類しかなく、76cm

これだと、バイクに乗るとどうしても足首が出てしまうんです(^^;)

この隙間風がライダーにとっては致命的(>_<)

でも、これ1枚で昨年の冬は乗り越えることができているので性能は優秀です(・∀・)b

今年度はこれプラス、レインコートを使っています(^^;)

来年はイージスの股下が長めのやつを買いたいと思います( ̄▽ ̄)

バイクの防寒対策 ジャケット

ジャケットは残念ながらワークマンではないんです(>_<)

というのも、

ジャケットはRSタイチで販売されていたもの。

購入したのは・・・もう10年以上も前になりますね(;・∀・)

冬用ジャケットは冬しか着ませんし、今までは大阪だったので着ている期間もそれほど長くないので、

まだまだ着れる状態。

当時、それなりに良いものを買ったので、まだ着ています(^^;)

今のジャケットが着れなくなったら、ワークマンには良いジャケットも販売されているので迷う必要がありません(・∀・)b

バイクの防寒対策 インナー

インナーはワークマン・・・というわけではなく、

残念ながらユニクロのヒートテック

同じような商品がワークマンからも販売されているのですが、

ユニクロの超極暖には敵いません(>_<)

その上に、セーター

そして、

セーターの上にはこれ

ワークマンです( ̄▽ ̄)

ヒーターベスト。

中に、ヒーターワイヤーが入っていて、バッテリーで温めてくれる方式。

昨年からこれが欲しかったのですが、昨年はすでに売り切れ(>_<)

今年は、販売すぐに購入しました(・∀・)b

そして、今年モデルは進化していて、裏が銀色ではないんです(^-^)

これはありがたい改善ですね(・∀・)b

で、

ヒーターベストはバッテリーで最大50℃まで温度を上げることができて、腰と首にあるヒーターで内側を温めてくれる。

これはいい(・∀・)b

と思っていたのですが・・・結局、バッテリーは買っていません(-_-;)

これ、

ただのベストとして着るだけでもめちゃくちゃ暖かいです(・∀・)b

なので、

2021年度の上半身は

ユニクロの超極暖、普通のセーター、ヒーターベスト(ヒーター使っていない)、RSタイチのジャケット。

この4枚。

これだけで最低気温が道路の温度計がゼロ度表示でも問題なく走ることが可能です(・∀・)b

まとめ

2021年度の冬はほぼ、ワークマンで揃えてみました

そして、

今までで一番快適に冬でもバイクに乗ることができていますし、

まだまだ余力が残っています(・∀・)b

と言っても、これ以上寒くなった場合は凍結の問題もあるので

バイク自体に乗ることができませんが(;’∀’)

来年の冬はさらに進化して、特に、ズボンを進化させていきたいと思っています( ̄▽ ̄)