自転車 スタンド 取り付け

スタンドの写真

自転車のスタンドを取り付けました。と言っても私のではなく、娘の自転車のスタンドなんですけどね。

補助輪が取れてからずっと『スタンド取り付けないとな~』って思っていたのですが、最近は一人で自由に乗ることができるようになり、嫁さんと自転車で買い物も行くようになり・・・自転車のスタンドがないと困る!!と強く言われてしまいました(^_^;)

なので、私も重い腰を上げてやっと自転車のスタンドを付けました。と言っても、自転車のスタンドを取り付けるのは初めてなんですよね(^_^;)それでも簡単に取り付けることが出来ましたよ。

自転車 スタンド 取り付け方

ということで、自転車のスタンドの取り付け方です!めちゃ簡単ですので、自分でしたほうが安上がりです。

まずは自転車のスタンドを用意する必要があります。こんなのです。

自転車のスタンド

自転車屋さんで買うことができます。費用は1000円以下。スタンドを購入するときに注意することは取り付ける自転車のタイヤのサイズですね。

娘の自転車のサイズは12インチなのでそれ用の自転車スタンドを購入しました。タイヤのインチはタイヤに書いているのでそれを参考にしましょう!わからなければ自転車屋さんに持っていくのもいいですね。サイズの違うスタンドを買ってしまったら自転車を立たせることができないので注意ですね(>_<)

自転車スタンドを用意することが出来たら、自転車を正面から見たときの右側の後輪にスタンドを取り付けます。自転車スタンド取り付け方

こちら側ですね。まずはこの黒いキャップを外しましょう。ないものもあると思います。

自転車スタンド取り付け方2

ナット、ワッシャー、ナット、もう一つワッシャー(がついていたと思う(>_<))があるので、それを順番に外していきます。モンキレンチがあれば十分です。あと、つける順番を間違わないようにするために外した順番で並べておきましょう。

自転車スタンド取り付け方3

全部取り外すことができたら、ナットと着けていたところにスタンドをはめ込みます。スタンドの方にもちゃんと凹凸があり、はまるようになっていますね(写真の画像が悪くてごめんなさいm(__)m)

これで完了です。とは、外した順番に取り付けていくだけ。娘の自転車には補助輪を取り付けておくための金具があったのですが、必要ないので取り払いました。

スタンドの写真

最後に、タイヤが曲がってついていないかを確認しておしまいです。

自転車 スタンド 取り付け 費用

今回の自転車スタンドの取り付け費用は自分でしたので、スタンド代だけ。800円くらいでした。

これを、自転車屋さんでしてもらうとさらに工賃が必要になります。この工賃というのが高いんですよね(>_<)自分でできることは自分でするのが一番ですよね。

スポンサーリンク
広告