ズーマー ベルト 交換

ズーマーのベルト

↑これが今回使ったズーマーのベルトになります。

前回はズーマーのウエイトローラーの交換を書いているのですが、それと同時にベルトも交換。

どうせ同じようなところについていますし、同じようなタイミングで劣化してきますからね。

まぁ今回はちょっと遅すぎる交換になりますね(^^;

走行中にベルトが切れなくて本当によかったと思っています(>_<)

これ↓

ベルトの状態

溝の隙間に亀裂があるのわかりますか?

下手すると、走っている途中でベルトが切れるおそれもあるみたいです。なので、ベルトやウエイトローラーは定期的にチェックして、消耗しているようなら交換をしたほうがいいということですね(^^;

事故につながると取り返しがつきませんからね。

で、今回はズーマーのベルトの交換なんですが・・・

あまり画像がないんです(^^;ウエイトローラーを交換するときには撮ったのですが・・・なんで撮らなかったのだろうか?

まぁプーリー外して、

クラッチ外したらベルトは取れるので、あとは新しいベルトを取り付けるだけなんでとても簡単です。

今回のベルトとウエイトローラーは原付の消耗部品のひとつになるので定期的な交換が必要です。

ただ、ショップに依頼すると・・・いい値段を取られてしまう(>_<)

今回購入したベルトとウエイトローラーで5000円くらいなんですが、これに作業料というものが取られてしまいます。

これが地味に高いんですよね。

ショップに依頼したら、部品代込みで10000円以上はするんじゃないですか?

なので、簡単な交換部品は自分で交換する方がいいですよね。

駆動系を外すにはプーリーホルダーみたいな工具も必要になるのですが、それを買ってもショップに依頼する費用に比べたら安いと思いますしね(^^;

それに長く乗るのならまた交換することもあるでしょうし・・・

自分でメンテナンスをすると愛着も湧いてきますし・・・

何より、費用が安いですし・・・

そう思います。

それほど難しくないので原付ユーザーは一度トライしてみてもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク
広告