ノーマルタイヤで雪道を走るのは違反

雪道をノーマルタイヤで走ること自体が交通違反になるそうですよ!!

今さらですが・・・この間の大雪の時にはもしかしたら知らず知らずのうちに交通違反をしていたかもしれませんよね(>_<)

普段は雪が降らない地域でもこのような大雪の場合には数センチの積雪もある場合がありますし、その少しの雪でも滑ったりします。

1月の大雪の場合ではその日だけでも都内では何百件と言う事故が起きたそうです。それだけ雪道は危ないということですね(>_<)

そして、そんな雪道をノーマルタイヤで走ること自体が交通違反になり、さらには違反金もきっちり取られてしまうなんて(;゚Д゚)!

知っていましたか?

ちなみに私は知りませんでしたし、ついさっき知りました(^_^;)

ただ、そのルールも地域で違ってくるみたいです。豪雪地域と大阪で同じルールと言うわけにもいきませんからね(^_^;)

そして当たり前ですが交通違反をして事故を起こしてしまったらペナルティーは大きいですし、もしかしたら保険会社からの補償もなくなってしまうかもしれません(>_<)こればかりは保険会社に確認しておくほうがいいかもしれませんね。

そして、もしもの積雪のために普段は雪が降らない地域でもチェーンくらいは常備しておくほうがいいかもしれません。もし、通勤等で毎日車を乗る人なら・・・

このノーマルタイヤで雪道を走った場合の違反というのは道路交通法71条6号に書かれているそうです。

単独事故ならまだしも、自分の不注意により人身事故を起こしてしまったら相手に申し訳ありませんよね(ーー;)当たり前のことを当たり前のように行って事故を未然に防ぎたいですよね(^_^;)

スポンサーリンク
広告

ノーマルタイヤで雪道を走った時の交通違反の違反金

ところで、ノーマルタイヤで雪道を走った時の交通違反の違反金は一体どれくらいになるのか?

ちなみに、違反点数の加点はないみたいです。

違反金は7千円から5千円で車の大きさによって変わってきます。

大型車だと7千円

普通自動車・自動二輪車だと6千円

原付だと5千円

となります。

無駄な出費は避けたいですよね(^_^;)

タイヤチェーンについて

豪雪地帯や冬になるとなからず雪が降る地域の人は事前にスタッドレスタイヤ等の準備は万端だと思いますが、普段ふらない地域はそんなもの持っていません(^_^;)

私も雪道を走ることはないのでスタッドレスなんて持っていません。

そんな時にはタイヤチェーンですね。

ちなみに、スタッドレスタイヤを履いていても積雪が多ければチェーンの装着が必要になりますからね。つまり、雪道にはタイヤチェーンが最強だということです(・∀・)b

で、タイヤチェーンを選ぶときにはジャッキアップが不要なものを選ぶ方がいいですよね。

ジャッキを使う作業になるとなんだか複雑で時間がかかって、大変だというイメージがありますからね(^_^;)

と言うことで、ジャッキアップの必要がないものを選びましょう

こんなやつですね

昔みたいなジャラジャラしたチェーンでないのがいいですよね(・∀・)b

ちなみに、チェーンは駆動するタイヤすべてに装着する必要があるみたいなので、四駆の場合は4本必要になりますよ。

突然の雪に慌てないように事前に用意しておくことをおすすめします。そして、売り切れには注意です(^_^;)

スポンサーリンク
広告