お風呂の床の黒ずみ

お風呂の床の黒ずみの掃除にてこずっていませんか?

私は手こずっていました(>_<)

これ見てください↓

いや~いつの間にこうなったのかわかりませんが、引越しをすることになったので少しずつですが掃除を始めているのですが・・・お風呂の床のこの黒ずみ。なかんか落とすことができないんです(>_<)写真の右側が少し綺麗になっているのですが、これはもう3日間くらい擦ってやっとのことでここまで綺麗にすることができたんですよ(;゚Д゚)!

腕が痛いです・・・(ーー;)

この黒ずみっててっきりカビだと思ってカビキラーを使ってみたのですが全く落ちないんです(;゚Д゚)!

この黒ずみですが実は水垢等が固まって固着しているそうですよ。カビにはカビキラーだと思っていたのですがカビじゃないからダメですよね(ーー;)

スポンサーリンク
広告

お風呂の床の黒ずみの落とし方

このお風呂の床の黒ずみの落とし方ですが力技でたわしでゴシゴシしても綺麗になります(・∀・)bただ、腕はもう上がらなくなってしまいますけどね(^_^;)

ということで、調べてみたんですが・・・お風呂の床の黒ずみの落とし方はセスキがいいですよ

お風呂の床の黒ずみにはセスキ

セスキって知っていますか?

これなんですけどね

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アルカリウォッシュ 3kg(セスキ炭酸ソーダ)【rank】
価格:1397円(税込、送料別) (2018/2/20時点)

中身は粉なんですが、これを水に溶かして使います。

で、100均で買ってきた霧吹きに入れて、お風呂の床に吹きかける。そして、一晩くらい放置。そして、次の日にたわしで擦ってみると・・・

ほら!びっくりするくらい苦労して掃除していた黒ずみが綺麗になりましたよ(・∀・)b

真ん中が少しまだ黒い感じですが、さらに軽くこすってみたら簡単に取ることができましたよ。感動のあまり写真を優先してしまいました(^_^;)

それにしても、セシキってすごいですよね。

以前書いた記事ですが(⇒アルカリウォッシュ)商品名?なのかわかりませんが、この時には換気扇の油汚れを簡単に綺麗にすることができたんですよね。ただ、この時は写真を撮るのを忘れていたのでビフォアーアフターがわかりませんでしたね。

今回も換気扇の掃除はセスキで完璧にするつもりなので今度は写真を撮って油汚れにはセシキが最強と言うことをご紹介したいと思います。

セシキは万能な魔法な薬ですね(^_^)

そして、このセシキって大量に入っているので一度買ったらいつまでも使い続けることができるので経済的なんですよね。

そして、環境にもいいんですから素晴らしいと思いませんか?

引越しなのでまだまだ掃除は続くのでさらにいい商品があったら紹介していきますね(^_^)

スポンサーリンク
広告