メタバースやVR・ARってなに

メタバースやVR、AR・・・

よく、耳にしり、目にしたりします

が、

いまいちよくわかりません(^^;)

なので、時代に遅れないように備忘録としてまとめておこうと思います(・∀・)b

スポンサーリンク
広告

メタバースとは

VRやARという言葉自体は聞いたことあったのですが、

メタバースは初めて(^^;)

ということで、メタバースとは・・・

ネットワーク上に作られた世界。3次元の仮想空間やそのサービス

のことを言うそうです

つまり、仮想現実空間のことということですね。たぶん(^^;)

メタバースという言葉は知りませんでしたが、仮想空間を使って、

行われているサービスは知っていますね(^-^)

なので、知らないうちにメタバースを知っていた(゚д゚)!ということ

無知とは罪ですね(;・∀・)

メタバースを題材にした映画やゲームもたくさんありました

映画では、

・サマーウォーズ

・ソードアートオンライン

・レディ プレイヤー1

・マトリックス

・アバター

最近で言えば、『竜とそばかすの姫』がそれになるみたいです。

ゲームはMMORPGのゲームなんかがその部類になるみたいです

イマイチよくわかっていませんが(;’∀’)

メタバースで重要な点は

他社との交流ができる点だそうです

単に、仮想空間がある

というだけでは不十分で

その仮想空間を利用して、他社との交流ができることが

最大のメリットみたいです。

メタバースの動画で解りやすいのありました(・∀・)b

オリラジ中田敦彦さんのYouTube大学です

個人的に、最近の話題はここで仕入れています(・∀・)b

VR(バーチャルリアリティー)とは

VR=バーチャルリアリティー=仮想現実

そもそも、メタバースってVRを違う言葉で言っているだけでは?

と、思っていたのですが

違いました(>_<)

VRとは技術そのもののことを言うみたいです

仮想現実世界を現実のように感じさせる技術のことみたいですね。

なので、

メタバースは仮想現実のソフトウェア

VRはそれを体感するためのハードウェア

と言ったところでしょうか?

また、ARなんて言葉もあるので・・・さらに混乱します(^^;)

AR(オーグメンテッド・リアリティ)とは

AR=オーグメンテッド・リアリティ=拡張現実

仮想空間は直感的に多少はわかるとして、

拡張現実って( ゚Д゚)???

言葉からは想像できません(^^;)

ARとは

現実世界に各超現実汚重ね合わせて表示させる技術

だそうです・・・

意味が分かりません(^^;)

つまり、

舞台は現実世界ということですね。

ポケモンGOもその一つみたいですね。

メタバースのニュース

話は戻ってメタバース

メタバースのニュースを最近よく見ます。

有名どころで言えば、

フェイスブック

フェイスブックの社名が『メタ(Meta)』に変わっています

これが2021年10月の出来事。

メタバース事業に本格的に参入していくことを表明した証ですね

これ以降、ニュースでもメタバースに関しての話題が増えています。

直近で言えば、

中国IT大手の「百度」がメタバース製品を発表しています

テレ朝newsの記事

こんな記事も

BUSINESS INSIDERの記事

ディズニーやラルフローレン、マイクロソフト等がメタバースに参入しようとしているそうです(゚д゚)!

つまり・・・

ディズニーランドやディズニーシーのアトラクションが今後、VRやARで体験することができるということですよね(・∀・)b

VRなら自宅にいながらディズニーのアトラクションを体験することが出来たり、

現地に行ってもAR技術で体験できることがさらに増えるということですね(・∀・)b

今後のメタバースの展望

メタバースに関してはこれからどんどん生活の中に取り入れられていきそうです

というよりも、

最先端ではすでに使われている(^^;)

仮想現実空間を利用しての会議やショッピングをしたり、

観光を行ったりすることができます。

今回のコロナウイルスの一件のように、

非常事態宣言中でも他の誰かと交流を持つことができ、

さらには観光やショッピングを楽しむことができる。

まさに、現実と仮想空間2つに居場所ができるということですね。

仮想空間の中では、

自分がログアウトしている間でも、他の誰かが活動しているので、

本当に現実と変わりがないかもしれませんね。

メタバース内の法律も当たらにできるのでしょうけど・・・

国境がない世界の法律なんて作りようがあるのか?

なんて思ってしまいます(^^;)

まとめ

メタバースやVR、ARに関して簡単にまとめました。

今後、

色々なことがメタバース内(仮想現実世界の中)で完了することになりそうです

なので、

今回のリモートワークが完全に仮想空間で行われるようになることもあるでしょう

どんなに嫌がってもこの流れに逆らうことはできませんし、

もし、逆らってしまったら・・・

一瞬で取り残されてしまうでしょうね(;・∀・)

さらには、

メタバースは世界規模

通貨を統一する必要性があります

それが可能なのが・・・

仮想通貨!!

じゃないですか?

と、感じてしまいます。つまり・・・

少しづつでも、この分野の情報収集をしておく必要がありそうです

スポンサーリンク
広告