交通事故の診断書のあれこれ

今回の事故は加害者になってしまうのですが、運転をしているといつ交通事故の被害者になるかわかりませんよね(>_<)

できるだけ交通事故は起こしたくないもの。

しかし、自分がどれほど注意していても交通事故は起こされてしまう場合もあります( ;∀;)

そんな時に必要になるのが診断書。これがないと人身事故扱いにならなので確実にもらっておきたいものです。

交通事故の診断書の提出先は?

交通事故を起こした際に診断書をもらうのは知っているのですがどこに出すの?

基本的には診断書は警察に出すみたいですね。事故後すぐに病院を受診することで診断書を書いてもらうことが可能。

後は自賠責等の保険会社に提出したりするみたいです。ただ、この場合は指定の用紙を持って行って病院の医師に書いてもらう必要があるみたいですよ。

交通事故の診断書 提出期限はあるの?

診断書の提出期限はないみたいです。

事故を起こした時には物損事故で届出をしていても、後で交通事故による怪我が発見され、病院を受診し診断書をもらって、人身事故に変更してもらうことも可能。

でもあまりにも期間が空きすぎると事故と怪我の因果関係を証明することができなくなり、人身事故扱いにしてもらうことができないみたいです。

交通事故を起こした場合にはすぐに病院に行くほうがいいですね。

交通事故の診断書は誰に書いてもらう?

診断書は医師しか書くことができないみたいです。

なので事故を起こしたから病院に行く必要がありますね。接骨院ではだめなんですよね。

整体師になってしまう場合がありますから。

確実に病院を受診して医師に診断書を書いてもらうことが必要になります。

とうことで、交通事故を起こした場合にはすぐに病院を受診することが大切ですね。

物損事故から人身事故に変更にする場合には事故現場の調査を再度することになるようです。そうなるとどうしても目撃者も少なくなりますし、どちらに非があったのか?過失割合はどれくらいになるのか?などにかかわってきますもんね(>_<)

交通事故を起こされて嫌な思いをするのは避けたいですよね。

スポンサーリンク
広告