腕時計の防水

海に行くと、毎回思うことがあります。

『そいえば、防水の腕時計忘れていた・・・』と(^_^;)

そうなんです!いっつも買うのを忘れているんです(;゚Д゚)!防水機能が付いている腕時計を。普段腕時計をあまりつけないので気にならないのですが、と言うよりもスマホで時間を確認することができるので腕時計の必要性を感じないんですよね。

だからと言って、海の中にスマホを持っていくことはできません(^_^;)防水カバーに入れればいいのかもしれませんが潜ったりするのでもし落としでもしたら大変ですし、岩なんかに引っかかったら・・・と考えると危ないですよね(^_^;)

なので、今年は防水機能が付いている腕時計を買おうと思っています!とはいうものの、高価なものは買えないので最低限の防水機能が付いているものを探してみました!

スポンサーリンク
広告

腕時計の防水性能

ところで・・・腕時計の防水性能ってどうすればわかるのか?と言うことを調べてみました。

スキューバーダイビング等を扱っているショップで見てみるとめっちゃ高いんですよね(^_^;)さすがにこれは買えません。

その時に教えてもらったのが『素潜り程度なら10や20barでいいよ~』って。腕時計の防水性能にはランク?みたいなのがあるみたいです。

調べてみると、日本時計教会と言うところが詳しく書いてくれています⇒http://www.jcwa.or.jp/time/qa/qa08.html

腕時計の文字盤や裏蓋の部分に『WATER RESISTANT』って書かれているの見たことないですか?これが防水性能の表示になります。その後に数字が書いていますよね。その他の表記としては『W.R.』『WATER RESIST』は略語になります。これらはJISやISOと言った規格で定められている見たいです。

とうことで、自分のメモとして表にしてみました(・∀・)b

この表を参考にすれば、素潜り程度なら10~20気圧防水の腕時計を選べばいいということですよね(・∀・)bこれくらいの性能なら安いものもあるかもしれませんよね( ̄ー ̄)ニヤリ

と、いうことで10気圧防水、20気圧防水の腕時計を探してみました。

腕時計の防水 20気圧

20気圧防水の腕時計のラインナップはこんな感じですね(楽天のサイトから選んできましたよ(・∀・)b)

20気圧防水の腕時計で調べてみるとカシオのGショックシリーズが圧倒的に多いみたいですね(^_^;)とは言っても・・・それなりにいい値段しますね~(ーー゛)20気圧防水はカッコいいですが海に行くときにだけ使う腕時計としてはちょっと考えさせられるお値段ですね(>_<)

続いて10気圧防水を調べてみました!こちらには期待していますよ!!

腕時計の防水 10気圧

格段に安くなります(・∀・)b

ただ、腕時計ってピンキリですよね(^_^;)10気圧防水の腕時計の中でもいい値段のものがあります。それでも、安いのは20気圧防水の腕時計よりも格段に安いですね。

その多くがプチシチやプチカシと呼ばれている腕時計のプチプラ製品ですね。

10気圧とは書いていますが・・・実際のところどうなのか?と言うとわかりませんね(^_^;)

それでも、この値段はとても魅力的だと思います。

腕時計の防水 安い

防水機能が付いていて安い腕時計は10気圧防水ですね。

ただ、素潜りで深く潜る人は20気圧防水の方がいいのかもいしれません。私はそこまで潜ることはないので今回は価格面を考慮して10気圧防水の腕時計を購入しようと思います(・∀・)b

どんな感じだったかは後日紹介させていただきますね(^_^)

スポンサーリンク
広告