バイク レインウェア ワークマン

今使っているバイク用のレインウェアがもうくたびれています(^_^;)

なので、買い替えを検討中。

という記事がこちら→バイクのレインウェア

で、今一番有力なのがワークマンのレインウェア。

ワークマンって何かと話題になってますよね。ワークマンプラスなんてのも登場しましたし、トレッキングに最適なウェアやバイク用のラインナップもあるんですよ。

で、バイク用品の中にレインウェアもあるんです!あとは、グローブが格安で売ってますよ(・∀・)b

なかでも、3レイヤー透湿レインスーツ BIKERS (バイカーズ)は魅力的です。
値段が。
 
上下セットで5800円!!
 
バイク用レインウェアにいては破格の値段になります(>_<)
 
とはいうものの、安かろう悪かろうでは意味がない・・・と思ったのですが、裏切られました(・∀・)b
 
素材はナイロン100%、裏地はポリエルテル。
 
これは普通のレインウェアと同じ感じ。
 
でも、耐水性20000mmという安心の耐水性。
 
でも、蒸れないようになっているため、透湿度が2000g/m2/24hです。
 
同じスペックをバイク屋さんで探すと万単位になりますね(・_・;
 
 
スポンサーリンク
広告

3レイヤー透湿レインスーツ BIKERS (バイカーズ)のサイズ

ワークマンの3レイヤー透湿レインスーツ BIKERS (バイカーズ)のサイズは豊富ですよ
Mサイズから5Lまであるんですよ。バイク用レインウェアならこれくらいのサイズまでないとダメですよね。
バイク用のレインウェアは大きなサイズがないとどんなに良いレインウェアでも買えません。
バイクはリュックを背負うんです(>_<)
それを考えるとどうしても、体にフィットするサイズよりも2サイズくらいは大きなレインウェアを買うと思います。
今使ってるレインウェアのサイズが3Lですが、それでもリュックに荷物が入ってるとパンパンになって窮屈。
なので、買うとしたら5Lですね。
ただ、一つ懸念することがあるのですが・・・買うかどうかわからない状態で考えても仕方がないととですね(^_^)

3レイヤー透湿レインスーツ BIKERS (バイカーズ)のオススメポイント

まだ、検討段階で使用感はわかりませんが、長年バイクに乗ってるなかでオススメポイントを挙げてみました

オススメポイント1 値段

値段は外せませんね!
バイク用のレインウェア上下セットで1万円を切るんですから。
毎年買い換えてもいいくらいの値段ですね(・∀・)b

オススメポイント2 耐水性

この値段でこの耐水性はありがたいです。
しかも、3レイヤー透湿レインスーツ BIKERS (バイカーズ)は3層構造になっていて、しっかりしてそうです(・∀・)b
さすがワークマンですね(・∀・)b

オススメポイント3 取り外しできるフード

バイク用のレインウェアにはフードはいらないんです。
メットを被っていますから(・_・;
でも、またに付いてるんです(>_<)しかも、取り外しができない∑(゚Д゚)
そのまま雨の中を走ったらフードに雨が溜まるじゃないですか!
ってなるんです。
でも、完全になくても困る。
バイクではなく普段用で使う時にはフード必要です。
だから、取り外しができるのがベルト(・∀・)b

オススメポイント4 前が2重

バイク乗ってると風がすごいです。
当たり前ですが(・_・;
で、レインウェアの前側がファスナーだけではダメなんです(>_<)
確実に雨が入ってきます。
だから、前はファスナーとそれおカバーしてくれる2重仕上げじゃないと使い物にならないです

オススメポイント5 反射板付き

もしかしたら一番大事かも。
反射板。
雨の日は視界悪いですから。
キラキラ反射してアピールは大切です!
と、値段といい作りといい、安全面といいワークマンの3レイヤー透湿レインスーツ BIKERS (バイカーズ)で決まりでいいのかもしれませんね( ̄▽ ̄)
スポンサーリンク
広告