CB400ssのヘッドライトバルブの交換

突然やってきます

バイクのヘッドライトバルブが切れるのって(^^;)

「あれ?何だか暗い・・・」

と、思ったら確実にライトが切れています。

ということで、

CB400ssのヘッドライトバルブが切れてしまったので交換しました(・∀・)b

CB400ssのヘッドライトバルブの型式

ヘッドライトバルブと言っても、

型式がいろいろあります(^^;)

と言っても、

旧型でこのタイプのヘッドライトバルブはきっとH4バルブなんだろうな~って思いながらも

念のため調べます(^^;)

やはり、H4バルブですね(・∀・)b

と、いうことで探します(^-^)

ネットにもあります

高いですね(;・∀・)

こんな時は近くの、ホームセンターを活用するのが一番です(・∀・)b

アヤハディオを探索すると・・・

ありました( ̄▽ ̄)

これ、800円しません(・∀・)b

そして、2個入っているので次、切れた場合にも安心です( ̄▽ ̄)

もうこれは即買いです!!

CB400ssのヘッドライトバルブの交換方法

ということで、

さっそく交換しました。

ヘッドライトバルブの交換はCB400ssのようなシングルライトの場合、交換方法はほとんど同じです(^-^)

それほど難しくないので、自分で交換するのもいいですよ(・∀・)b

作業時間も30分もかかりません(^-^)

ショップに依頼すると、

バルブも高ければ、工賃も高いですからね(;・∀・)

いらないお金は使わない!!これを徹底したいです(・∀・)b

ということで、交換していきます。

やっぱりライトは点灯しません(^^;)

キーをONにしている状態です

左右のウィンカーは点灯しているのですけどね(;・∀・)

もちろん、ハイビームは付きますよ(・∀・)b

まずは、

ヘッドライトの左右のネジを外します

この2つですね。

長年、外していない場合は固いかもしれません。

無理にまわさず、押し込みながら一瞬、勢いよく外す方向にまわしてみましょう(^-^)

それでも外れない場合は、少しプラスチックハンマー等で軽く叩いてみます(・∀・)b

2本のネジを外したら、ヘッドライトの前側が取れます。

ただ、上側の爪で引っかかっているので、

下方向から外すようにしましょう。

上図の赤丸の部分ですね。

続いて

下図の赤丸部分のソケットを外します

これがまた固いんです(>_<)

なかなか外れませんでした(^^;)

このソケットが外れたら、ヘッド部分が分離できます。

それまでは、ケーブルに注意が必要です

分離が出来たら、場所を移動です(^-^)

この方が気が楽ですから(・∀・)b

で、上図の黒いゴムを外します。

これは、水がバルブ内に侵入するのを防いでくれますよ(^-^)

意外としっかりハマっています。

無理に引っ張らず、周りをほぐしながら外します。

このゴムは方向が決まっています。

『↑TOP』

と、書かれている方が上になります。

付けるときに注意ですね!

ここからは少し駆け足で

黒いゴムを外したらこんな感じになります

パッキンの性能がうかがえますね(・∀・)b

ここだけ綺麗です(^-^)

赤丸の部分を押し上げると・・・

外すことができます(・∀・)b

バルブはこれだけで固定されているので、外すことが可能になります。

外したへッとライトバルブです。

赤丸の部分・・・見事に切れています(^^;)

新しいヘッドライトバルブと交換です

今回のバルブは青色ですね(^-^)

本当は標準のバルブが良かったのですが・・・まぁ安いので気にしません(・∀・)b

ここで注意です!!

ハロゲンバルブ(上記のようなバルブですね)はライト部(青い部分)や電極部分を素手で触らないようにしましょう。

手の脂が付くと、高温になった場合、汚れたり割れる原因になります(>_<)

ハマる方向にしかハマりませんので、間違えることはありません。

後は、外した時と逆の手順で戻していきます(・∀・)b

私の作業時間は、15分程度

とても簡単です(・∀・)b

最後に点灯確認です

白色のヘッドライトになりましたね(^-^)

夜に乗ることがほとんどないので、

一度、視認性を確かめるために、乗らないといけませんね(>_<)

ヘッドライトバルブ交換時の注意点

そんなに多くありませんが、注意点です

・2個のネジはヘッドが潰れないように慎重に

・ヘッド部を外すときには上側にある爪に注意。下側から外します

・黒いゴムのパッキンを付ける時には上下に注意。『TOP』と書かれている方が上に

・バルブ部は素手で触らない

・最後に点灯確認をする

これですね(・∀・)b

何でもそうですが・・・

知っていても、『まぁいっか(‘_’)』

って思って、適当にすると、痛い目に合うんです(>_<)

これで何度も痛い目にあいました(^^;)

突然のヘッドライトが切れた場合の対処法

明かりが無くなると、事故率が各段に上がります(^^;)

田舎なので、夜に突然切れてしまったら、真っ暗の中を走らないといけなくなるので、恐ろしいです(>_<)

特に、冬ですね。

日が落ちるのが早いです。つまり、暗い時間にライトが切れる確率が上がるということ( ゚Д゚)

と言っても、それほど高くない確率ですけどね(;・∀・)

とはいえ、走っている最中に突然、バルブが切れてしまうと・・・驚きます(゚д゚)!

そんな時には、落ち着いて、

「ハイビーム」

に切り替えましょう(^-^)

H4バルブでは1つのバルブでロービーム、ハイビームを切り替えることができます。

両方ともが同時に切れることはほぼほぼありません。

よく使うロービームが切れることがほとんどです。

なので、そんな時にはハイビームにしましょう。

まぁ対向車線の車には申し訳ありませんが、事故を起こすよりもいいかなと。

一時ですしね。

ということで、

バイクのヘッドライトバルブの交換をしました

とても簡単で、ショップに頼むよりも格安です(・∀・)b