バイクの防寒対策 頭

バイクの防寒対策 2021年で書き忘れていたことがあります(^^;)

もう、暖かくなってきて、春っぽさも実感できる今日この頃なので、

次回の寒さ対策になればと思います。

忘れていたのは、

首から頭にかけての防寒対策

何だかんだでこれが一番重要になるかもしれません。

バイクの防寒対策 頭編 ヘルメットの違い

首から頭にかけての防寒対策では

ヘルメットによって全く変わってくると思っています

・フルフェイス

・ジェットタイプ

半キャップは論外として、

この2つですね。

フルフェイスは顔全体を覆ってくれるのですが、

ジェットタイプではどうしても、隙間が多すぎます(^^;)

真冬にネックウォーマーだけでは顔が凍ってしまいますよ(>_<)

頭の防寒対策はワークマンのこれが最強

私は2020年まで冬はフルフェイスをかぶっていたので、

防寒対策はネックウォーマーだけで十分でした

こんなやつですね

首元からの冷気を防げば、ヘルメット内はシールドを閉じれば風も入ってきませんので

ネックウォーマーだけで十分でした。

が、

2021年はジェットタイプ

しかもこのタイプでトライしてみました

このタイプですね

シールドは付いているものの、基本的に隙間だらけです(^^;)

なので、

ネックウォーマーだけでは顔が凍ってしまいます(>_<)

ということで、どうしようかと悩んでいる時、

ワークマンにヒーターベストを買いに行ったときに、見つけた

これを即買いしました( ̄▽ ̄)

いわゆる・・・フェイスカバー

銀行強盗で使うようなやつですね(;・∀・)

頭の上から首元までしっかりカバーしてくれます(・∀・)b

裏ボアで薄いのに、保温力がある。

ということで、その時はそれほど期待せずに購入しました(^^;)

全体像はこんな感じです

肌触りも良く、

被るのも問題ありませんでした(・∀・)b

あまり、分厚い素材だとヘルメットをかぶったときに違和感があると思います

が、

ワークマンのフェイスマスクは薄手生地なので、

ヘルメットとの相性も良い感じです(・∀・)b

で、

実際に使った感想ですが・・・

氷点下の中でも、顔が凍ることなく1時間弱の通勤では平気でした(・∀・)b

最初の印象では生地が薄いので

心もとなかったのですが、

さすがワークマンですね(・∀・)b

どんなに寒い中でも現場の人は働いていますし、警備員なんて動きも少ないから

寒さが堪える・・・そんな中、寒さを防いでくれるのがワークマンの作業着シリーズですからね( ̄▽ ̄)

ワークマンの防寒対策は最強かもしれません(・∀・)b

ということで、

2021年のバイクの防寒対策はこれで完了になります。

グローブとして使っていた、

ネオプレーンの手袋が穴が空いたので、来年は違うのを購入しないといけないのですが・・・

同じネオプレーンはワークマンではもう販売していないのか?

ネットにはなかったので、また悩まないといけません(^^;)