コロナワクチンのアナフィラキシー

新型コロナウイルスがまだまだ猛威をふるっています(>_<)

ワクチン接種が進んでいますが、

なかなかスムーズにはいかないみたいですね(;・∀・)

そんな中、

青森県立中央病院が副反応調査の結果を発表してくれました

その結果によると、

副反応の症状は2日がピークを迎えるそうです(接種日が1日目)

医療従事者を対象とした調査結果なので、

年齢の幅もそれほど広くないでしょうし、

重症化が懸念されている高齢者はどうなの?となるかもしれません(^^;)

2回目のほうがその反応も発生が高くなるみたいですね

これが、どの年齢にも当てはまるとしたら、

1日目から翌日にかけて注意が必要になりそうですね。

アナフィラキシーはアレルギーの一種

花粉症と同じアレルギー・・・と、思ってはダメなんです

アレルギーと言っても、その程度は様々

アナフィラキシーで有名なのは、蜂ですね。

2回目に蜂に刺されると、アナフィラキシーショックになる確率が高くなる

と言われています(>_<)

つまり、アナフィラキシーはとても注意が必要・・・

とは言っても、

感染症のリスクの方が怖い気がしますが・・・

ワクチン接種を受けるか?受けないか?は、個人の判断に委ねられますが・・・

スポンサーリンク
広告