オートファジーを実践中

ということで、オートファジー実践中です(・∀・)b

結論から言うと・・・

体調は絶好調( ̄▽ ̄)

体重も減って体が軽い(・∀・)b

何より、ご飯が美味しい( ̄▽ ̄)

始めは辛かった・・・というわけでもなく、なんとなく始めたら、それほど苦労もなく続けています(^^;)

スポンサーリンク
広告

オートファジーとは

オートファジーという言葉を初めて聞いた人もいると思いますが、

私が知ったのは『YouTube大学』です(^-^)

オリラジの中田さんのYouTubeチャンネルです

この中で『空腹こそ最強のリスク』という本の紹介をしているのですが

そこでオートファジーに関して書かれているみたいです

↑2回に分けて紹介してくれています

オートファジーの機能は

『細胞の再生』

細胞内の古いたんぱく質を新しいものに作り変えてくれる機能です

特に、生命の危機を感じるとこのオートファジーのスイッチが入るみたいですよ(・∀・)b

体に備わった、生命維持システムと言ったところでしょうか?

この動画でも言っていますが、『空腹時間』がとても重要になってくるみたいですね( ̄▽ ̄)

中田さんが紹介しているのはこの本です

オートファジーのやり方

オートファジーのやり方は空腹時間を作ること

この時間がとても大切みたいですね

で、

その時間というのが『16時間以上』

と言われています

オートファジーが機能するのは体の栄養不足がカギになるみたいです

体のエネルギーのもとになる物質が糖分

この糖分を枯渇させることが重要になるみたいです

空腹時間を作ることで体外からの糖分を遮断

体内の糖分を消費していくのですが、

10時間以上で脂肪が分解されていき、

12時間以上になってくると、血液中の糖質も減ってくるそうです

そして、

16時間以上の空腹時間を作ると、体が危機感を覚え、オートファジーのスイッチが入るそうです

なので、

最低、空腹時間を16時間必要になってくるということですね(^-^)

と、

簡単に書いていますが・・・これがなかなか難しく感じますよね(^^;)

なんと言っても、16時間何も食べないんですから(>_<)

オートファジー中に食べていいもの

実は、

オートファジー中に食べていいものがあるんです(^-^)

それが、

ナッツ( ̄▽ ̄)

つまり、

ナッツです(^^;)

なぜかナッツは食べていいみたい

ですが、もちろん食べ過ぎると、逆に太ります

どうしても食べたい・・・となったときに、間食程度の量を食べるのはいいみたいですね。

また、

ナッツも素焼きのも

味が付いていたり、油で揚げているものはNGです

オートファジーの効果

気になるのがその効果ですよね

16時間の空腹によって、体が自分の体のエネルギーをうまく回転させるものが

オートファジー

この空腹時間ですが、

オートファジーというよりも、空腹時間がもたらす効果もあります(^-^)

それが、

・内蔵の休息

・脂肪の燃焼

・血液の状態を改善

だそうです

胃や腸、肝臓といった臓器を休めることが重要だそうです

空腹時間が続くと、食事からの栄養補給ができないため、体は脂肪からエネルギーを作り出そうと、燃焼を始めるそうです

つまり、ダイエットにもいい( ̄▽ ̄)

ということですよね。

過剰な脂質が無くなり、当分補給もないので糖質も正常になる

これは血管にとっていい状態( ̄▽ ̄)

ということで、空腹時間がもたらす影響はとても大きなものだということが解ります( ̄▽ ̄)

オートファジーをしても痩せない

という人がいるみたい

でも、

上記のことを考えると・・・

痩せるはず( ゚Д゚)

と思います

もし、痩せないなら、もしかしたら、16時間以外の時間でやたらと食べているのかもしれません。

そうでないと、説明がつきませんからね(;・∀・)

本当に痩せない体質の人もいるかもしれませんが・・・

まとめ

オートファジーをすることで、

体のなかから環境を整えることが可能( ̄▽ ̄)

健康的にダイエットもできますからね(・∀・)b

オートファジーを始めてからの体調の変化等も書いていけたらと思います

スポンサーリンク
広告