栗ご飯の作り方

家の後ろに植わっている栗の木は

毎年、たくさん栗をつけてくれます(^-^)

なので、

自宅にいながら栗拾いをすることができます( ̄▽ ̄)

この記事で紹介しています⇒滋賀県で栗拾い

その拾った栗で、

栗ご飯を作りました(^-^)

栗ご飯んの決め手は・・・塩

でした(・∀・)b

スポンサーリンク
広告

栗ご飯のレシピ

栗ご飯のレシピは実にシンプルです( ̄▽ ̄)

栗・・・適量

お米・・・2合

塩・・・お好み量

これだけです(・∀・)b

栗ご飯の決め手は『塩』でした( ̄▽ ̄)

栗の下処理

まずは栗の下処理です

栗の難儀なのは・・・

一番外の鬼皮

と、

その下の薄皮

これを剥くのが手間んです(>_<)

だから、栗ご飯は美味しいんでしょうけどね( ̄▽ ̄)

鬼皮を柔らかくするために、お湯に30分程度浸します

いつものことですが・・・写真を撮り損ねました(^^;)

で、

鬼皮のお尻の方(丸くなっている方)を切り落とします

こちら側を切り落とし、そこから包丁で鬼皮をむいていきます

その下には薄皮がありますが、

この薄皮も包丁で剥きます。が、リンゴの皮むきみたいに、少し厚めに剥くと、剥きやすいです(^-^)

栗が大きい場合には、

食べやすいサイズに切っておくと食べやすいです(^-^)

栗ご飯の炊き方

栗ご飯を炊くのは、炊飯器でできます(・∀・)b

これは手軽でありがたいですよね(^-^)

私が炊いたのは2合です

なので、2合分の分量でご紹介します

ご飯を普通に研いで、必要量の水を入れます。

そこに、

塩小さじ1

これだけで十分です( ̄▽ ̄)

塩を入れて、少しかき混ぜてから、栗を入れます

後は、普通にご飯を炊くだけ

これだけでふっくら美味しい栗ご飯を作ることが可能ですよ( ̄▽ ̄)

炊きあがったら、一度、混ぜておきましょう。

色は悪いですが、

塩と栗の甘みがマッチしてとても美味しい栗ご飯を食べることができました(^-^)

以前はだしを入れて炊き込みご飯みたいにしていましたが、

それよりも、

手間が無く、さらに美味しい栗ご飯を作ることができましたよ(・∀・)b

来年もこのレシピで栗ご飯を作りたいと思います(^-^)

ただ、

栗の大きさが小さく、鬼皮と薄皮を剥くのが大変でした(^^;)

なので、

来年は大きな栗をつけてくれたらなぁ~って思います(^-^)

スポンサーリンク
広告